Tanya von Second Life ~セカンドライフを闊歩してみた~

日本ではブームが過ぎ去ってしまったSecond Lifeを今闊歩し、見てきたもの、触ったものをお届けします。

アバター調整はこれでひと段落と思いたい。

皆様ごきげんよう

このところ毎日アバターの調整に明け暮れているのでありますが、連休が明けてからは、おとなアバターで世界を徘徊しているのであります。

歩き回って、いろんな方とお話をしていて、やはり思ったのです。

目が怖いと。

 原因は明らかでした。骨っぽく見えるのを嫌って眼窩を前に出しすぎ、隙間ができてしまったことで、極端な三白眼になってしまうからなのです。

まずは眼窩の調整を行う必要があるのと、目ももう少し黒目が大きめのもののほうがバランスを取るには都合がいいでしょう。

眼窩は少しだけ奥に引っ込めるとともに、たまたま入手していたアイスキンを試してみたところ、塩梅のよいものがありました。
これでようやく、極端すぎる三白眼に悩まされることはなくなりました。

f:id:Highmount:20170510224954j:plain

前回の最終の状態から大きくイメージを変えることなく、バランスの調整に成功したと考えております。
正直なところ、これ以上目をいじるのはバランスを壊すのではないかという危惧もありましたが、幸いにしてその心配は杞憂で終わったようです。

 

そういえば。アバターの大がかりな編集はひと段落したというのに、二人並んだ写真をまだ撮っていなかったのであります。
ちょっと場所をお借りして、ちゃちゃっと撮影させてもらうこととしましょう

f:id:Highmount:20170510225448j:plain

f:id:Highmount:20170510225545j:plain

私が小さすぎるので、アングルに非常に困るのであります。

f:id:Highmount:20170510225639j:plain

どうやら私が立った方が早かったようです。
さて、お気づきでしょうか。といっても非常にわかりにくいのですが。
実は私も顔のバランスを調整し、アイスキンを入れ替えたのです。これでお互いようやく目つきの怖さが和らいだでのでありますが、私は少々厳つくても良いのかもしれません。

 

これでようやく、アバターの調整はひと段落。
不備が見つかればまた多少の調整はするでしょうが、大きな変更は必要がなくなったかもしれません。
思っていた以上にこちらにかまけてしまいましたので、そろそろ本当に世界を闊歩することに本腰を入れなければと思うのであります。

 

……と下書きをしておいたのが数日前のこと。
公開するのをすっかり忘れている間に、また少しばかり調整を行っております。
そして、新しい展開に打って出たのでありますが、それはまた別の機会にお話しすることにしましょう。

 

ではまたセカンドライフで。