Tanya von Second Life ~セカンドライフを闊歩してみた~

日本ではブームが過ぎ去ってしまったSecond Lifeを今闊歩し、見てきたもの、触ったものをお届けします。

重い腰を上げ、闊歩

それなりに居心地の良い場所を見つけてしまうと、ついそこに腰を下ろして、なかなか新しい場所に出て行こうとしません。
そんな重い腰を上げ、再び新しい世界を闊歩しようとするのは、やはり骨の折れる作業なのであります。

とはいえ、そんなことばかり言っていると、このブログは開店早々開店休業。なんとも締まりの悪い話になってしまいます。

今回はここ最近撮影した雑多なスクリーンショットを並べてみようと思うのであります。

前の記事の掲載を忘れ、実はこの記事の公開もすっかり忘れてしまい、既に時系列的におかしなことになってしまっていることから、画像の掲載は順不同です。

f:id:Highmount:20170514122830j:plain

素晴らしい素材がたくさん置いてある場所に行き当たりました。

f:id:Highmount:20170514122947j:plain

初めてお邪魔した場所で話し込んだり……

f:id:Highmount:20170514123028j:plain

海辺で黄昏れている風を装ってみたり。

 

f:id:Highmount:20170514133544j:plain

f:id:Highmount:20170514133602j:plain

海辺でリゾートな感じを出してみたr……ちょっと待て。誰だこれ。

……実は少し前より外国人からのナンパ被害が相次いでおりまして。
外国人が多い場所で歩く用のアバターを別に用意したのであります。
最初の画像の場所で配布されているスキンやシェイプをベースに、スタイルと目元だけを微調整して、服と髪を合わせただけの即興制作ではありますが。

しかしナンパ対策用アバターを用意したのに、一番きっついエロナンパを受けたのが、日本人スペース用の普段のアバターのときであったという。……まったく、思うに任せませんね。

f:id:Highmount:20170514134016j:plain

海外SIMでもそんなに浮いてない……と思いたい。

 

f:id:Highmount:20170514134149j:plain

f:id:Highmount:20170514134202j:plain

やはりこの格好のときが一番ナンパされないのであります。こんな時はこの小さな体に感謝せねばなりません。
さすがに声をかけられなさ過ぎて静かなものです。とはいえ、幼女にナンパしてくるような輩が現れるのは、それはそれで願い下げなのでありますが。

f:id:Highmount:20170514134417j:plain

ダンスに誘われました。

f:id:Highmount:20170514134451j:plain

しかし身長差はいかんともしがたく……

f:id:Highmount:20170514134440j:plain

f:id:Highmount:20170514135541j:plain

もはや子守をされているかのようでありまして……

 

ではまたセカンドライフで。