Tanya von Second Life ~セカンドライフを闊歩してみた~

日本ではブームが過ぎ去ってしまったSecond Lifeを今闊歩し、見てきたもの、触ったものをお届けします。

【幕間】ある日のこと

ごきげんよう。ターニャ・デグチャレフです。
SLで目覚めたとき、なぜかいつもより視線が高い気がしたのです。
気のせいかなと思ったのですが、狭い場所をくぐるときに思いっきり頭をぶつけたので、気のせいではないようです。

ふとした拍子に、上着のポケットに何か入っていることに気がつきました。

ターニャちゃんへ。

ほんの戯れですが、XX年後、想定17歳程度に成長してもらいます。
年の割にもともとちょっと老け顔なので、顔はそんなに変わらないと思いますが、身体は激変していると思いますので、そのつもりで。

Enjoy!!   青いキャンディー

……どうしてこうなった!!
というか、年の割に老け顔は余計だろ。なにがEnjoyだ!!

そういえば、休む前に青いキャンディーを舐めたような、舐めなかったような。

 

f:id:Highmount:20170529010124j:plain確かに……なにやら凄く変わっているようです。
胸のあたりとか腰回りとか、なんといいますか……異様にボリュームが。

……あ。
購入したのにサイズが合わなかった服が着られるかもしれません。

f:id:Highmount:20170529010247j:plain

……悪くない。これは悪くないぞ!!
もう一着は本当に駄目でした。あれはもう仕方ないのでしょう。

f:id:Highmount:20170529010504j:plain

どうしてこうなったのかは知らんが、おとなの身体になるのも悪くないのではないか?
この身体であれば、服に困ることもあるまい。
これからは備品や服のサイズに悩まされることなく、悠々自適に……って、先ほどのメモと一緒に入っていた赤いキャンディーを舐めてたら、眠くなってしまったな。
少しだけ仮眠を……

 

zzz...

 

f:id:Highmount:20170529010717j:plain

……ん?

……あれー??
なんか色々と萎んでる感じがするのは気のせいかなー???

 

f:id:Highmount:20170529011041j:plain

そうか。そういうことだな。
夢オチというやつか。

(#´∀`)

f:id:Highmount:20170529011629j:plain

 

こんなくだらないことを考えた連中に災いあれ。

 

ではまたセカンドライフで。